ワイン インスティテュート オブ カリフォルニアとは

サンフランシスコに本拠を置くワイン インスティテュート オブ カリフォルニアは、カリフォルニアのワイナリーを代表する非営利団体で、 現在850のメンバーで構成されています。国際部の目的は、世界中でカリフォルニアワインへの興味と知識を高めることにより、ワインの輸出を促進することです。

私たちは自信をもってカリフォルニアワインをプロモートしています。その活動は、トレードショーでのカリフォルニア・パビリオンの設置、数多くの市場で試飲会やセミナーの開催、PR活動の先導や小売店舗でのプロモーション、プロモーションのための資料の配布、業界関係者、メディア、消費者を対象にカリフォルニアワイン産業に関する情報の提供など様々です。

Web info 米国市場でのワインの販売と消費の動向、葡萄畑の近況報告、輸出統計、収穫レポート、ワインと健康に関する議論、米国でのワイン販売規制、イベントカレンダーなどカリフォルニアワイン産業についての詳細は、www.wineinstitute.orgをご覧ください。このウェブサイトはまた個々のワイナリーのリストを載せた生産者組合のウェブサイト、葡萄品種別の団体(ローヌ・レンジャーなど)、大学(カリフォルニア大学ディヴィス校を含む)、ワイン雑誌(ワインスペクテーターなど)、ワイナリーのデータベース、ワイン産業での求職など、数多くの便利なサイトとリンクしています。

ページTOPへ戻る
カリフォルニアワインの魅力を知る
バイ ザ グラス プロモーション実施中 !

California WINES
INSPIRED BY LIFE